衝動買いで土地を買ってしまいました

衝動買いで土地を買ってしまいました
今、住んでいる家は32年前に購入しました。土地30坪、建坪80平方メートルの物件です。

価格は2800万円、その頃の平均的な家だったと思います。ただ、その頃の住宅ローンの金利は高く、8.2%だったと思います。

利息を払うと倍ほども払ったんじゃないでしょうか。ただ、この頃はどんどん地価も上がっている時で、素人にも土地転がしと言う言葉がまかり通っていました。私も買った家は終の住処ではなく、頃を見て売るつもりでした。

1980年代の後半、世の中はバブル景気の真っ最中、1坪50万で買った土地が200万円までに高騰したのです。私のうちの前の住人は2800万で買った家を4900万で売って郊外に新しく家を建てました。

私も行動に移したかったのですが、その時は主人の反対があり実行できませんでした。

その後、何度も物件を見に行ったりしましたが、結局は景気もどんどん悪くなりこのままここに住むのかな・・と思うようになりました。

ところが5年前のことです。すぐ近くに南向きの2区画ほどの空き地がずっとあったのですが、そこが売りに出されたのです。不動産屋が「この土地売りに出しますので、土地を見に人がたくさん出入りすると思います。ご迷惑おかけします」と言って挨拶に来ました。その時、すぐに「ほしい!!」と思い「ちょっと待ってください。うちが買います」と言ってしまいました。

南向きの80坪です。日当たりも良いし、庭も作れるし・・何の迷いもなく衝動買いしてしまいました。土地の衝動買いなんて笑えますよね。土地かもかなり下がっていたので1800万円で購入できました。
まあ、でも老後の資金を全部叩いてしまいました。

今、長男との2世帯住宅を計画していますが、いつのことになるのやら・・と思いつつ主人と二人で今も古い家に住んでいます。

購入した土地は現在、月極駐車場として6人の方にお貸ししています。

衝動買いで誰にも相談せずに土地を買ったなんて、これも人生の面白い出来事です。

サテ最後に、体は疲れてるのになかなか寝付けないという方も少なくありません。

そこでおすすめなのが、睡眠のためのサプリメントはいかがでしょうか?

片親でも優しい子に育ちます。

妊活サプリ
私は沖縄県に住んでいる30代の男性です。

私には、子供が3人いるのですが現在公務員として働いています。普段は日中仕事をしているので、子供達には普段寂しい思いをさせていると反省しています。

そんな私ですが、日々成長していく子供達の姿に時に感動したり、勇気をもらったりしています。

そんな中の1つです。

1番上の子が今年から小学生となり今までとは比べ物にならないくらい多くの人と関わるようになりました。

今までは保育園ということもあり、同じ環境の子供達だったのが、これからは自分とは違う環境で育った子供達とも関わるので勉強や学校行事、特に、友達関係でうまくやっていけるのか親としてはかなり心配していました。

さらに、私が片親であるということで友達からからかわれたり、仲間はずれにされたりしないかも心配でした。

始まって1ヶ月経ちますが、私の取り越し苦労である事がすぐに、分かりました。

子供は毎日楽しく学校に通っているようで、いつも家に帰ると今日学校であったことや、友達とこんなことをして遊んだなどいつも、楽しそうに話しています。

そんな子供でしたが、実は学校が始まってすぐくらいに友達に片親であることをバカにされたようです。

それでも、相手の子にやられるだけでなく、自分は今の環境が楽しみで片親でも良いんだと、堂々と言ったそうです。

我が子ながらそんな堂々と自分の意見を言えるようになってくれて、また、自分の家庭に負い目をもっていなかったそとにとても感動しました。

これからも、そんな子供を大切に育てていきたいと思います。

最後に、シングルファザーとして一言。

私の場合は、離婚をして子どもたちの親権をとったのですが、これは非常に困難ことでした。

父親が親権を取得するのは不可能と言われるくらい、一般的は困難なことです。

私の場合は、相手方にかなりの問題があったので、離婚調停にはもつれ込みましたが、なんとか親権を取ることができました。

その際に、やはり親権は法律的な問題が絡むため、弁護士に相談しました。

ただ、経済的に余裕があったわけではないので、行政で行われている無料の離婚相談を活用しました。

私が相談した弁護士は、幸運なことに離婚問題に詳しい方で、親権についてとても良いアドバイスをしてもらえたのです。

私の場合は、少しラッキーだったかもしれませんが、離婚問題でお悩みの方は、一度こういった無料相談を利用するのも、とても効果的だと思います。

妊活サプリをお探しの方は。

離婚して気持ちは楽になったけどいろいろ大変

結婚して16年がたつんですが、2年前に離婚しました。
何故離婚したのって周りの人には色々言われちゃいます。
子供にとってもいいおとうさんでした。私にとっても、きっと周りからみてもいい旦那に見えたと思います。
でも私は精神的に少しずつ少しずつ苦痛になってきて耐えれなくなってしまったんです。
旦那は何でもできる方でした。私は料理も苦手で、でも頑張ってたんですよ。
でも上から目線でばかり私のこと見るようになり、色々馬鹿にされるように言い方されたんです。
相手にとっては些細なことでも言われる方はつらくって徐々に我慢できなくなってしまって旦那に爆発しました。
離婚するって言ってしまったんです。
旦那は反対しました。旦那はなんで私が離婚するといったのか全然わかってなくって、少し別居して考えようとも言われました。
でも私の決心はかたかったので、最後は旦那もわかってくれました。
正直離婚して精神的にしすごく楽になったような気がします。でもすごく金銭面は大変です。
今子供中学三年生で受験生です。私立に行きたい子供は言ってるんですが、駄目とも言えずにいいよとは言いましたが、
どうしようかと悩んでしまいます。
旦那には自分で決めた離婚なので一銭も援助はしてもらってないんです。
離婚して子供育ててる方たくさんいてると思いますが、今までは考えたことなかったんですが。
すごくみんなえらいなって思いました。
自分がその立場にならないとなかなかわからないこと多いと思います。
高校生になったら子供もバイトして自分のおこずかいは作るとか言ってくれてますが、
クラブも入ったりしたらできる時間あるのかなって思ったりします。
私も離婚してから仕事いきはじめましたが、今まで専業主婦だったので、なかなかいいお仕事もありません。
若い時ならいろいろあるかもですけど。40代過ぎてしまうと難しいですね。
正直これから先のことも色々心配になります。
子供に負担になってしまうのは嫌なので、頑張らないとダメだなっとは思うのですが。
気合しかないですね。

母屋をリフォームして、住み始めて10年

34歳主婦です。結婚十年になります。
結婚当初、どこに住もうかと相談していると、夫の実家より、「昔祖父母が住んでいた離れが、空き家になっている。築年数が結構経っていて、地震などを考えるとリフォームで立て替えが必要だが、土地があるので、そこに住んではどうか」と提案されました。

夫の仕事場からもそう遠くなく、将来、介護が必要となったときにも、義両親が住む母屋のすぐ隣の離れをリフォームし住めば、通うのも楽かなと思いました。
リフォーム業者も、夫の両親とともに選び、大体の総額から、希望の間取りなども自分たちで選ぶことができました。

結婚式の段取りと同時進行で、リフォームの話を進めていましたので、落ち着いて考える時間がなくて少し悔やまれる部分もあります。
壁の色や窓の数など、もっとよく考えればよかったと思う点もあります。

隣家には母屋と、もう一軒昔からその土地に住まれているお宅があるのですが、我が家の窓が大きすぎて、室内でくつろいでいると外から丸見えになってしまうのです。
外からも丸見えで、カーテンをしめないと、下着でウロウロすることもできないのは少し残念ですが、窓が大きく数が多く、開放的な作りにしたのは、電気をつけなくても作業ができたり、省エネにはなっていると思います。

また、リフォーム業者さんも親切で、リフォーム工事をするにあたり、私たちに先駆けて、ご近所さんに挨拶をして回って下さり、大体どのお宅がリフォームや、新規住民に対してどう感じているかなどを、教えてくれました。

特に、右隣のお宅は、業者さんが挨拶時に、騒音やトイレのにおいなど、結構気にされていて、きをつけたほうがよいと教えてくれました。
その情報をもとに、トイレは右隣に面しないように配置したり、挨拶時にとくに気を付けて丁寧におこなうことで、未然にトラブルを防げたようにおもいます。
これからリフォームや建て替えを検討される方も、まどりや配置をゆっくり相談できる業者さんにであえるよう祈っています。