衝動買いで土地を買ってしまいました

衝動買いで土地を買ってしまいました
今、住んでいる家は32年前に購入しました。土地30坪、建坪80平方メートルの物件です。

価格は2800万円、その頃の平均的な家だったと思います。ただ、その頃の住宅ローンの金利は高く、8.2%だったと思います。

利息を払うと倍ほども払ったんじゃないでしょうか。ただ、この頃はどんどん地価も上がっている時で、素人にも土地転がしと言う言葉がまかり通っていました。私も買った家は終の住処ではなく、頃を見て売るつもりでした。

1980年代の後半、世の中はバブル景気の真っ最中、1坪50万で買った土地が200万円までに高騰したのです。私のうちの前の住人は2800万で買った家を4900万で売って郊外に新しく家を建てました。

私も行動に移したかったのですが、その時は主人の反対があり実行できませんでした。

その後、何度も物件を見に行ったりしましたが、結局は景気もどんどん悪くなりこのままここに住むのかな・・と思うようになりました。

ところが5年前のことです。すぐ近くに南向きの2区画ほどの空き地がずっとあったのですが、そこが売りに出されたのです。不動産屋が「この土地売りに出しますので、土地を見に人がたくさん出入りすると思います。ご迷惑おかけします」と言って挨拶に来ました。その時、すぐに「ほしい!!」と思い「ちょっと待ってください。うちが買います」と言ってしまいました。

南向きの80坪です。日当たりも良いし、庭も作れるし・・何の迷いもなく衝動買いしてしまいました。土地の衝動買いなんて笑えますよね。土地かもかなり下がっていたので1800万円で購入できました。
まあ、でも老後の資金を全部叩いてしまいました。

今、長男との2世帯住宅を計画していますが、いつのことになるのやら・・と思いつつ主人と二人で今も古い家に住んでいます。

購入した土地は現在、月極駐車場として6人の方にお貸ししています。

衝動買いで誰にも相談せずに土地を買ったなんて、これも人生の面白い出来事です。

サテ最後に、体は疲れてるのになかなか寝付けないという方も少なくありません。

そこでおすすめなのが、睡眠のためのサプリメントはいかがでしょうか?